「富山県富山市 K様邸新築。」富山 新築・和モダン住宅の小澤建築

細長い敷地にあわせた二世帯住宅

K様とは、3年前ほどから完成見学会に何度か足を運んでいただいており、昨年、8月ぐらいに新築工事のお話をいただきました。道路も狭く、敷地も狭かったので、新築を建てることになった。敷地は細長く、敷地に合わせた平面プランになったが、間取り、外観にも変化あり面白いつくりになりました。

元々、自噴している井戸がありました。井戸の位置に合わせ、縁側から自噴している水の音が、とても心地よいです。内装は、廊下の腰板。脱衣、サンルームの杉の羽目板、各部屋の天井、木材をふんだんに使用。 縁側は、ひのき材を使用。各部屋の棚板、作り付け家具は、お客さまとひとつひとつ打ち合わせの中で、決めています。和室の欄間は、前の家の欄間を使用。キッチンの格子は、大工さんの手づくり。

2階のオーディオルームは、息子さんの趣味の部屋。音楽を聴く部屋。多少防音になっている。エアーサイクルは、音を伝えやすいので、この部屋だけは、断熱材等で、工夫をしている。正面の壁は、アンティーク調の栗の無垢フローリングを使用。

2階洗面脱衣は、アルミテラスへの高さを解消するために、スキップフロアーにして、高さの問題を解決している。
和室は、漆塗り。社長自ら塗っている。柱の汚れを防ぐため。
玄関の正面の柱は、7寸各ひのき材です。

家族構成:親夫婦(60代)、息子夫婦(20代)

建築概要
建築地:富山市
敷地面積:358.85㎡(108.7坪)
建築面積:145.46㎡(44坪)
述べ床面積:202.88㎡(61.5坪)
1階床面積:138.29㎡(41.9坪)
2階床面積:64.59㎡(19.6坪)
断熱:エアーサイクル工法(外張り断熱)
サッシ:YKK エピソード 遮熱LowE) 和室の障子は、プラマードU 二重サッシ
外壁:窯業系サイディング(セメント質と繊維質を主な原料)
横架材(梁・桁・丸太):米松
土台:ヒノキ
柱:杉、和室は、ヒノキ オール手刻み
オール電化:IH、床だん、エコキュート、200Vエアコン LED照明

設備
床だん:コロナエコ暖
キッチン:クリナップ(1階 ラクエラ 2階コルティ )
U.B:タカラ ルーノ エコキュート:三菱エコキュートフルオート550L
洗面手洗い器:クリナップ ファンシオ 
トイレ:INAX 洋便器:サティス(1階)・アメージュZ(2階)・3月より基礎工事を

PAGE TOP