鷲塚の家 メンテナンスに行ってきました。

先日、昨年4月にお引き渡しをしました、鷲塚の家のメンテナンスに行ってきました。

不具合というより、新築で1年ほど、経ちますと、建材や壁紙は、温度や湿度によって、乾燥しながら、伸びたり、縮んだり

を繰り返し、ある程度のところで、落ち着きます。

なので、引き渡す時期にもよりますが、最初のうちは、伸びたり縮んだりを繰り返しているので、

しばらく様子を見てから、補修をかけるようにしています。

ということで、ちょうど1年くらいたったあたりで、メンテナンスをさせていただきました。

補修箇所は、部屋の角の壁のクロスの継ぎ目です。クロス屋さんにシール(コーキングのようなもの)を打ち直してもらいました。

また、建具の不具合がないか、確認しながら、大工の中川君に調整をしてもらいました。

 

約3時間ほどの作業でしたが、お客様の確認しながら、メンテナンスを行いました。

最後においしいコーヒーをごちそうになりながら、世間話や、横に空いてる敷地の売却の話など

楽しくお話しさせていただきました。

 

関連記事

  1. 富山で新築・和モダン・リフォーム 増改築・リノベーション・古民家再生なら富山市にある一級建築士 設計士事務所 小澤建築にお任せ下さい!
PAGE TOP