射水市 七美の家 新築工事

七美の家の基礎工事は、

基礎のカタチに合わせた、根切り工事から始ますます。

いつもきれいなカタチに上手に作ってもらえております。

次に地面からの湿気を防ぐために、防湿シートを敷いて、

型枠を建てるために外回りにコンクリートを流し込んでおります。

外回りの型枠が組み立て終わると、

今度は、鉄筋屋さんが、基礎の骨材となる鉄筋を組立に入ってきます。

重たいし、天気のいい日は、かなり熱くなり、大変なお仕事です。

無事、ハウスプラス住宅保証の検査員の検査も合格し、

翌日に、コンクリートの打設を順次行い、一定の養生期間後、型枠を外し、

基礎が完成しました。

 

次は、いよいよ、建て方です。

関連記事

PAGE TOP