蔵と洋室のリフォーム工事

先週より、LDKのリフォーム工事をさせていただいておりました

お宅の2期工事として、手狭になってきた、洋室のリフォーム工事が

始まりました。

収納部分が不足しているため、ポーチの屋根を利用して、収納力と広がりを

計画しました。

 

私の父(先代)が新築したお宅で、天井の造りは、

20年以上たっていても、お客様のお気に入りで、

一度外して、再利用することにしました。

 

 

同じ婦中町内で、毎回お声をかけていただいており、

今回は、蔵の床がシロアリの被害に遭い、床を中心とした、

リフォーム工事をご依頼いただきました。

これまでと同じ物置として、急な階段で、持ち運びの不便さを解消すること、

きれいに収納できるように、棚を設置すること、

また、一階部分は、絵を描くためのアトリエのような部屋にしてほしいと

いうことで、こちらも楽しみな工事です。

 

関連記事

PAGE TOP