大門の家 改修工事

4月末から、寝室の改修工事は、家具もそろい完成を迎え、

お客様からも大満足のお言葉をいただきました。

また、ちょうどの初のお孫さんもお生まれになり、記念すべき日となりました。

というより、出産予定日より遅れていたので、お孫さんに気を使っていただいたようですが、

新しいご家族の誕生、おめでとうございます。

引き続き、工事は、納屋の改修工事を進めさせていただいており、

瓦の葺き替えと屋根の下地の補強を行いました。

 

今年の豪雪で、かなりの屋根の軒先(外壁から、出ている部分)が折れていました。特に古い納屋は、屋根の垂木がむき出しなので、

強度が弱くなっているので、また、大きな雪が降ってきても大丈夫なカタチに作り直しました。

これから、引き継いでくれる子供や、お孫さんのために、こちらのお父様は、今のうちにしっかりしたモノに、

直してほしいと思っておられ、ご期待に添えるように工事を進めております。

板金屋さんも順調に外壁を貼り進めております。

 

関連記事

PAGE TOP