下堀の家 店舗併用住宅新築工事

ようやく、この工事の最終段階になりました。

これまで大変お世話になった旧接骨院の解体から、舗装まで一気に進めていきます。

RC(コンクリート)建物は、なかなか、簡単には壊れないようで特に基礎がしっかりと作られており、

大変苦労をされていました。解体の期間も余裕を見ていたのですが、ギリギリでしたね。

 

そこからは、融雪の配管や、上下水道の本管接続と舗装の下地を同時並行で進めていただきました。

本来は、気を遣うので、別々に入りたかったそうですが、

知り合いの業者さん同士だったので、お互い、調整しながら、それぞれの工事を進めてもらいました。

外構の仕事は、天気との兼ね合いが勝負で、この梅雨時期は、特にタイミングを逃すと、数日遅れてしまいますが、

配管屋さんと舗装屋さんのおかげで、わずか2日で舗装の下地を終え、、調整1日、舗装1日で

タイミングよく、終えることができました。

翌日には、カーポートと駐車スペースの白線も行うことができ、一段落できました。

 

 

関連記事

  1. 富山 新築・和モダン住宅 | 小澤建築 -Kozawa-
PAGE TOP