富山市砂町フルーツ店舗 改装工事

店舗の改装は、毎日毎日、職人さんが入れ替わりする予定で、

仕事の進み具合を把握しながら、行程の微調整をしながら、

よりよりカタチするために現場でしか見えてこない部分を織り交ぜながら

進めております。

壁の下地がを終え、プラスタボードを貼る前に、電気屋さんが確認に来られました。

人任せではなく、いつも責任を持った仕事をしていただいております。

約1週間で、天井の梁の取り付け、壁紙、床の仕上げ(業務用クッションフロアー)

貼りまで進めていただきました。

 

合間を見ながら、いつも頼りになる塗装屋さんが、細かい部分をきれいに仕上げてくれています。

また、家具製作チームや昔あった、地下ピットの蓋を活用するために、

知り合いの鉄骨屋さんをフロアーコンセントの穴をあけてもらったり、

現場以外でも、たくさんの職人さんに協力をいただき、一歩一歩、完成に近づいております。

 

お客様もカタチが出来てくる度に、楽しみにが大きくなってきました。

次回は、完成までご報告できるかと思います。お楽しみに~

 

 

関連記事

PAGE TOP