南太閤山の家 リノベーション工事

久しぶりの晴天。

大工さんも、気持ちよく屋根の軒裏に杉の羽目板を貼る仕事をしています。

外壁は、黒のガルバリウム鋼板なので、お客様のご希望で、軒裏に杉板を貼ったら、どうかな?

と、打ち合わせでお話があったので、貼らせていただきました。

 

外壁を貼る下地の準備が終わった後は、中の断熱材を入れていく作業です。

今回も北海道から取り寄せた自然素材の断熱材「ウッドファイバー」を充填していきます。

郵送で100本送られてきたのですが、とにかくかさばるので、積み上げてから、

必要なところに入れていく流れです。

関連記事

PAGE TOP